あいさつ

いらっしゃいませ。有限会社 千鳥屋本家 代表取締役の原田実樹宜と申します。
弊社は、シンプルで美味しい、永く愛されるお菓子作りを目指しています。
あまり化学的でない分かりやすい原材料と、新鮮な農産物を使って、素朴なお菓子を作り続ければ、皆様の食卓を豊かにできると信じております。

おかげさまで千鳥屋は、長年お菓子作りに携わることができております。
これも偏にお客様のおかげであり、従業員一同、日々感謝の気持ちで一杯です。

菓子業は、食べる人も作る人も幸せにできる、とても素晴らしい職業だと思います。

昨今、文明の発達により、人はより豊かになったといいますが、 本当にそうでしょうか?花を愛でる愛情。風を感じるゆとり。家族や友人との素晴らしい時間が今も世界中で急速に減っているように感じます。 幸せだなあと感じている方は少数なのではないでしょうか?

「食」においてはアレルギー体質の子も増えました。  当たり前であるはずの「無添加」や「有機」という言葉は今や宣伝文句となります。 「食」は、「からだ」のすべての細胞を作ります。「こころ」は「からだ」の中にあるのですから、食は「こころ」さえも作るといえるでしょう。 幸せでゆとりある生活への答えのひとつは、「食」にあるかもしれません。

美味しいものを食べるはもちろん、食べ物は食べた後の健康・精神を維持できるものでなければいけません。 現代では、「これを入れれば100倍長持ちする」というような魔法の粉みたいな材料さえも氾濫しています。 千鳥屋は古くから伝わる材料でないものは自信を持ってお客様にお届けできませんので、使用しません。

農家の方が愛情を持って育ててくださった小麦や小豆を、どう加工すれば、美味しくなり、 どのようにお客様にお届けすれば、幸せな気持ちになっていただけるのか? 単純ですが、難しい、だからこそやりがいのある仕事です。 永い伝統を守る傍ら、私たちは日々お客様と対話し、工夫を続けております。 「シンプルで美味しい、永く愛されるお菓子」 答えはありませんが、私たちはお客様への感謝の気持ちを忘れず、お客様の食を豊かにするために、お菓子作りを続けます。

今後とも何卒ご愛顧の程よろしくお願い致します。